ガナパティ

ガナパティは2013年、モバイルアプリ開発企業としてその歴史をイギリスはロンドンで始めました。その後2016年にオンラインカジノゲーム開発に進出。翌2017年にはグローバル・ゲーミング・アワードにノミネートされるほどの急激な成長を遂げたオンラインカジノゲームプロバイダーなのです。現在は台湾にも拠点を構える、この業界では珍しい企業ですが、それは彼らのアジアを意識した企業戦略ともマッチしたものです。また彼らは単なるオンラインカジノゲームプロバイダーではなく、仮想通貨を構成する技術、ブロックチェーンに関わる企業もグループ内に抱えています。彼らはオンラインカジノと仮想通貨を組み合わせた新時代のプラットフォームの研究、開発を目指していて、既に独自のブロックチェーン技術を使用したトークンの発表もおこなっているのです。

代表作

ドラゴン&タイガー、オーサムペンギン、トーキョーコンバット等

ガナパティの作品が遊べるカジノサイト

ダファベット、ツインカジノ、ワイルドスロット等